市販されているワックスの多くは、温めてから使う物質が一般的

昨今、海外で幅広く支持され、日本でも看板が高まっている抜け毛産物があります。
それは、ブラジリアンワックスでの抜け毛です。

日本でも大ブームとなった「セックス・アンド・ザ・シティ」の影響で、ブラジリアンワックスという物が注目を集めています。

ブラジリアンワックスとは

ブラジリアンワックスというのは、ワックスを使って「VIO曲線」という微妙近辺を脱毛する方法のことです。

海外ではアンダーヘアーをお手入れするのは当然のコーデなので、非常に一般的な抜け毛産物になっています。
扱うのは蜂蜜をベースにしたワックスで、美肌影響も期待でき、スイムスーツ曲線もきれいに整えられるので人気があります。

会社でオペレーションを浴びることもできますし、最近ではインターネットでブラジリアンワックスのキットなども販売されており、ういういしい女房を中心に、日本でも看板が高まっています。

微妙ゾーンの抜け毛は自己処理が苦しく、その点ブラジリアンワックスではきれいに確実に抜け毛できます。
ただ・・・恒久抜け毛ではないので、定期的に抜け毛処理をする必要があって、痛いです・・・

ブラジリアンワックスの陰

ブラジリアンワックスは、アンダーヘアーを好きなように企画見込めるという陰があります。
日本人の感覚では考えられませんが、海外ではこれは普通のことです。
中にはツルツルにアンダーヘアーを処理してしまう個人も少なくありません。

細かな箇所や微妙近辺でも、ワックスでの抜け毛なら度合いも形式も自由自在です。

また、ブラジリアンワックスには2つの種別があります。
水性と油性という、2つの人物です。

油性ワックスは密着勢力が著しく、細かなヘアーや産毛まできれいに処理できる反面、処遇が辛く人肌を害することもあります。
一方、水性ワックスは初心者限定で扱いやすく、人肌にも暖かいものとなっていますが、短いヘアーや細いヘアーは生産しにくいという陰があります。

また、市販されているワックスの多くは、温めてから使う物質が一般的です。
ワックスは冷えると固くなってしまうので、温めて柔らかくしてから人肌につける必要があるのです。

種別ややり方が独特なブラジリアンワックスですが、アンダーヘアーをお手入れすることで生理ときの蒸れや違和感が解消されるという魅力もあります。
会社に出向くのは少し気まずいという個人は、ぜひ水性のワックスを購入して、自宅で抜け毛にチャレンジしてみましょう。

海外ではスタンダードな抜け毛方法のブラジリアンを行えば、スイムスーツもセクシーなインナーもオシャレに着こなすことができます。
脱毛ラボ 宇都宮店

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です